注目キーワード
  1. ETF
  2. 分析
  3. 株式
  4. コモディティ
  5. 節約

ふるさと納税、還付&控除されてる?確認方法は?

  • 2019年12月10日
  • 2021年2月2日
  • 節約
  • 188view

ふるさと納税をやっている人は最近多いと思います。
ただ、どうお得になっているのかわからない??
と感じた方もいらっしゃるかと思います。

ここではズバリどれくらいお得になっているか
確認方法をお教えします!!

何がどうお得になるの?

具体的には

  • 還付額
  • 控除額

この2つでお得になります。
では具体的な金額とともにご説明します。

100,000円をふるさと納税したと仮定します。

ふるさと納税額のうち2,000円を超える部分、
つまり98,000円が今回還付額と控除額の合計金額です。

還付額(戻ってくる額)は?

ではまず還付額について計算してみましょう。
ふるさと納税により、

  • 今まで納めていた所得税
  • 今まで納めていた復興特別所得税

この2つの納税した税金の一部が還付(戻ってきます)されます。

所得税でどれくらい戻ってくる?

所得税でどれくらい還付(戻ってくる)でしょうか。

算出方法は、【(ふるさと納税額ー2,000円)×税率】です。

ここの税率は課税される所得金額によって異なります。
課税される所得金額と税率は下記のようになります。

 税率/課税される所得金額率
①05%/    1,000円~ 1,949,000円
②10%/ 1,950,000円~ 3,299,000円
③20%/ 3,300,000円~ 6,949,000円
④23%/ 6,950,000円~ 8,999,000円
⑤33%/ 9,000,000円~17,999,000円
⑥40%/18,000,000円~39,999,000円
⑦45%/40,000,000円~      

この方は課税される所得金額が③の範囲内でしたので
【(ふるさと納税額-2,000円)】✕税額
=(100,000-2,000)✕ 20%
= 19,600・・・(A)
今まで納めていた所得税のうち、19,600円が戻ってきます。

復興特別所得税でどれくらい戻ってくる?

次に復興特別所得税でどれくらい還付されるかについてです。

算出方法は、【(A)✕ 2.1%】です。

【(A)✕ 2.1%】
=19,600✕ 2.1%
=411円・・・(B)
今まで納めていた復興特別所得税のうち、411円が戻ってきます。

以上より、戻ってくる還付金額は、
(A)+(B)=19,600+411=20,011円となります。

控除額(税金が安くなる額)は?

次に控除額についてです。
控除額は金額が戻ってくるわけではなく、
これから課税される税額が安くなることでお得になります。

では一体何の税金が安くなるのでしょうか。

それは住民税(市民税と県民税)です。
ではまず市民税がどれくらい安くなるのかについてです。

<市民税の控除金額>
寄付金基本控除額:7,840円=98,000✕0.08
寄付金特例控除額:54,551円=98,000✕(90ー税率(この人は20)✕1.021/100)✕4/5
(C)市民税の控除合計:62,391円

<県民税の控除金額>
寄付金基本控除額:1,960円=98,000✕0.02
寄付金特例控除額:13,638円=98,000✕(90-税率(この人は20)✕1.021/100)✕1/5
(D)県民税の控除合計:15,598円

以上より、
控除金額の合計は(C)+(D)=77,989円となります。

これで還付&控除合計は
(A)+(B)+(C)+(D)=98,000円になります。

私はこの計算方法を税務署の方から教わりました。
それくらいふるさと納税の還付&控除は複雑な制度なのです。

いかがでしょうか。

いままであやふやだった還付&控除の金額もすっきりしましたね。

ふるさと納税は制度内容を理解して使えば
メリットしかない制度です。

みなさんも一度ふるさと納税をして
さくさんの返礼品をもらってみませんか??

最新情報をチェック!
>安定志向のリーマンが億り人になるために

安定志向のリーマンが億り人になるために

安定志向でリスクが嫌いな私でも億り人になりたい。
そんな目標を叶えるために、自分の分析結果や運用結果を公開しながら
低リスクな運用・商品などを日々アウトプットしてゆきます。
また投資の他にも節約術もアウトプットしていきます。

CTR IMG