注目キーワード
  1. ETF
  2. 分析
  3. 株式
  4. コモディティ
  5. 節約

【分析】XLE / エネルギー・セレクト・セクター SPDR ファンドETF(2020/11/26)

ETF

こちらの記事ではエネルギーのETF「XLE」ついて日々分析しています!
短期投資、長期投資の両面で分析しています。

短期分析:

抵抗レベルを軽々突破、よって買い

株価はボリンジャーバンドの上に位置していますが、
変わらず幅の中にいるため今後大きな変動はなさそうです。
MACDは短期、中期、長期のどのパラメータを
使っても上昇トレンドを示していました。
特に長期のパラメータではシグナル線との幅も大きく力強さを感じます。
RSIは70%を超えて推移していますが、
これは買われすぎというより大きな上昇トレンドと
判断するのが妥当かと思います。
以上の理由から私は「買い」。

長期分析:

次の抵抗レベルまでまだまだ伸びしろがある、買い

ボリンジャーバンドの幅が狭いのに株価はその中を推移しているので、
ボラティリティは低そうです。
抵抗レベルを突破した後は、順調に上昇しています。
MACD線もシグナル線を上向き方向に切ってきました。
RSIはまだまだ幅の中ですのでトレンドはないと思います。
XLEはわかりやすい上昇トレンドがありながらも、
まだまだ抵抗レベルまで幅があるので利益を
出せるチャンスがあると思っています。したがって「買い」。

最新情報をチェック!
>安定志向のリーマンが億り人になるために

安定志向のリーマンが億り人になるために

安定志向でリスクが嫌いな私でも億り人になりたい。
そんな目標を叶えるために、自分の分析結果や運用結果を公開しながら
低リスクな運用・商品などを日々アウトプットしてゆきます。
また投資の他にも節約術もアウトプットしていきます。

CTR IMG